kenta001014.jpg
kenta001008.jpg
kenta001015.jpg kenta001013.jpg kenta001016.jpg
携帯WEBSHOP
kenta001010.gif
今すぐ注文→ webshopへ
吉祥園が独自に開発し、2002年9月に詳しいレシピ付きで発売したケンタミックスパウダーです。
レシピ通りに作ると、ホンモノそっくりのフライドチキンが再現できます。

実は、ホンモノには、スパイスやハーブだけではなく、隠し味となっている要素が多く含まれています。何と何が入っているかよりも、何がどれくらいずつ入っているかが重要です。
吉祥園では、試行錯誤の上、かなり近い!ところまでこぎつけました。

ケンタミックスには、
カーネルおじさん秘伝の製法(圧力鍋で揚げる)と同様の作り方を、詳しくご紹介!
作り方に関してご心配は一切不要です。どうぞご安心の上お求め下さい。
kenta001004.jpg kenta001003.jpg
kenta001005.jpg kenta001006.jpg kenta001002.jpg
卵と牛乳のミックス液に鶏肉をくぐらせ、ケンタミックスと鶏肉を深めの密閉容器に入れてフタをし、強く振ると、手を汚さずきれいにまぶせます。圧力鍋で揚げればこのとおり!
kenta001001.jpg
本物追求派
なんと言っても、究極のお奨めは、これ!
商品裏面に記載のレシピ通りに調理すると、
限りなくホンモノに近い味と食感をお楽しみいただけます
ここで、その秘密の一部をご紹介!それは、圧力鍋を使って調理すること
圧力をかけて揚げると、肉の水分の沸点が1〜2割高くなるため、比較的低温の油で揚げても、実際には通常より高い温度で調理できるのです。(圧力をかけても油自身には何ら変化はありませんのでご安心下さい)
水は通常の気圧では100℃で沸騰しますから、たとえ油の温度が180℃でも肉の水分は100℃にしかなりません。
ところが、圧力鍋で揚げると、油の温度が150℃であっても、肉の水分が110℃〜120℃になるのです。
だから、あのやわらかさと、独特な食感が得られるようになるんですね。
更に、密閉構造の圧力鍋は、風味を逃がさず調理できるという特長も持っています。
もちろんあのホンモノも、家庭用圧力鍋と同じ原理の「圧力フライヤー」という、大きな圧力釜を使って作られています。

同じケンタミックスを使っても、圧力鍋を使わず、普通のから揚げのような揚げ方をすると、エッ?こんなにも違うの?って驚くほどです。

でも・・・・圧力鍋で油?・・・大丈夫なの?・・・・  ご安心下さい!                                                     
家庭用の圧力鍋で安全に調理できるよう、親切丁寧な説明と、調理のコツを商品裏面に詳しくご紹介しています。
ほとんどの圧力鍋には、大量の油を使用する料理を禁止する注意書きがありますが、加熱中に鍋をひっくり返す事による事故の場合を想定したものであり、油そのものが圧力をかけて加熱する事で、吹き出したり破裂したりすることはありません。むしろ、油が跳ねて火傷するようなことがない分、安全な調理法であるといってもいいでしょう。
本品裏面に記載の注意事項さえ守って頂ければ、意外と簡単に、且つ安全に調理できます。
圧力調理をしない場合では、いわゆるケンタ風にはなりませんし、味も風味も全く異なった仕上がりになります。
このことを充分ご理解の上、自己責任に於いて調理法を選択して頂きますようお願い致します。

ちなみに、あのカーネルおじさんも、最初は同じような家庭用の圧力鍋を使っていたそうですよ。
でも・・・・・
「圧力鍋持ってない」
「何となく怖そう」
「何だかめんどくさそう」

こんな方にはこんな使い方もあります!
yurippe.gif
kenta001011.jpg
kenta001012.jpg
2.ちょっと手を加える派 (多めに衣がついて濃い目の味つけになり、コクのある美味しさと美しい揚げ色になります)
卵と牛乳をよく混ぜた溶液に、鶏肉をくぐらせます。(漬け込む必要はありません)
次にケンタミックスを、1、と同様にして鶏肉にまぶし、そのまま170℃の油で約3分間揚げます。
 
3.濃い味好き派 (ごはんのおかずなど、さらに濃い目の味付けをするには)
鶏肉にほんの少し塩をふり1分おきます。
(あらかじめ充分塩味がついていますので、1や2で塩加減にご不満の場合のみお試し下さい)
続いて、上記1.2のいずれかの方法で調理してください。
揚げ方にもひと手間かけると、よりジューシーに、より美味しく仕上がります。
もも身1枚を7等分した大きさの場合、まず170℃〜180℃で1分半揚げたら一旦取り出し4、5分置いておきます。
再投入する前に、あらかじめ油温を180℃に上げておき、約30秒揚げて仕上げます。
こんがりときつね色になったら早めに取り出します。くれぐれも揚げすぎないようにご注意下さい。

この方法で揚げると、一回目の加熱では、中まで充分火が通っていませんが4〜5分置く事で、余熱により中心までゆっくり火が通った状態になり、ジューシーさを失わずカリっとジューシーに仕上がります。
4.テクニック派
   (推奨)
※ 2と4を組み合わせたやり方が吉祥園あるじのイチオシです。圧力鍋を使わない場合はぜひこの方法でお試し下さい。
又、テクニック派のやり方は、トンカツや、ポテトフライにも応用できます。
マックなどのポテトは表面がカリっとしていて中はジューシーでとてもおいしいですよね。
短冊に切った市販の冷凍ポテトでも、170℃くらいで約1分、冷凍を溶かす程度に揚げたら一旦取り出し、
1〜2分以上置いてから再度仕上げに、やや高めの温度でサッと揚げてみて下さい。
鶏肉は、牛や豚などと違い、水に浸しても大丈夫なお肉です。

冷凍肉の解凍には、電子レンジで半解凍状態にしたあと、適当な大きさにカットし、ボウルに流水しながら鶏肉を浸しておくと、きれいに解凍でき、水分の補給も出来て美味しく仕上がります。

生の肉の場合でも、適当な大きさに切ってから、10分〜15分程度水に浸して調理すると、とてもジューシーに仕上がりますので、是非お試し下さい。
ani25.gif
kenta001007.jpg
キールやサイは要らない

ドラムとウィングだけにして!

ケンタッキー通(つう)のあなたにも

こんな贅沢な

 注文がかなえられる

ケンタミックスパウダー
夢の骨なしモモもバッチリ!

ケンタ風、骨なしフライドチキンは

手を汚さず食べられる!

小さなお子さまでも食べやすい!

小さめに、まとめて作って冷凍すれば

お弁当のおかずにもいけますよ!

  
袋は、ほぼA4サイズです
すぐ注文はここをクリック
本品100gで、およそ800gの鶏モモ肉(3枚分)に使用できます
つまり、1袋で約4kgの鶏肉に使えます。
こんなにたっぷり(600g)入って、
たったの1000円
しかもDM便(ポスト投函)なら運賃無料です!
ケンタミックスパウダーは、日清フラワー(薄力粉)、食塩、コーンスターチ、オニオンパウダー、ガーリックパウダーを主原料とし、各種スパイス、ハーブ類を絶妙にミックスしています。

賞味期限は、未開封で冷暗所に保存していただければお届け後約1年はOK!です。
開封後の、取扱には乾燥、密閉、冷暗所での保存に留意し、なるべく早くご使用下さい。

白コショーや、ブラックペッパーなどが入っておりますが、
チリーなど激辛のペッパー類は入っておりませんので、お子さまにも安心してお召し上がり頂けます。
kenta001009.gif
更に詳しく
kenta001010.gif
webshopへ
今すぐ注文するなら→
ご注文に際しましては、WEBSHOP冒頭の注意事項をよくお読み下さい